施工状況報告ブログ

T様邸


ゼロエネの家 着工しました。

平成25年3月15日(金)

地質調査

これは、昨年のうちにやっておいた地質調査の様子です。

スウェーデン式サウンディング試験といい先端がキリ状になっているスクリューポイントを

取り付けたロットに荷重をかけて、地面にねじ込み、25センチねじ込むのに何回転させたか

を測定します。写真は自動式の機械による調査風景です。

スウェーデン国有鉄道が不良路盤の試験方法として採用していたため、この名前に

なったようです。試験の結果4mのコンクリート杭打設が適当ということになりました。

コンクリート杭

コンクリート杭の現場搬入です。H型の断面は土との摩擦を大きくする為です。

穴開け

コンクリート杭を打つ前に所定の位置にオーガーで穴を開けます。

圧入

その穴に重機の重みでコンクリートパイルを圧入していきます。

この打ち方だと、ほとんど振動が起きず近所に迷惑をかけずに地盤改良

ができます。s.n

 


2013年11月 | カテゴリー: 未分類| コメントはまだありません »

コメント

コメントをどうぞ