施工状況報告ブログ

T様邸


透湿防水シート張り

平成25年4月30日(火)

透湿防水シート張り

中間検査・構造見学会も終わったので透湿防水シートを張っています。

このシートは大変重要で、雨(水)や風は通さないが内側からの湿気(水蒸気)は

外に逃がして結露を防いでくれるという便利な性質を持っています。サイディング

にはシーリング工事(防水)をしますが、それでも台風等雨水が侵入する可能性

はあります。その時透湿防水シートが建物躯体を雨水からガードしてくれます。

防水透湿シートと通気胴縁

透湿防水シートを張り終わったところです。その上に縦に細長い木材が取り付けて

ありますが、通気胴縁といい、サイディングはこれに留め付けます。つまり透湿防水シート

とサイディングの間には通気胴縁分の隙間が空き、そこを内部から出た湿気や外部から

侵入した雨水が通り排出されます。  s.n

 

 

 

 

 


2013年11月 | カテゴリー: 未分類| コメントはまだありません »

コメント

コメントをどうぞ